優良業者の選び方

料金をしっかり確認する
業者のチラシやwebサイトでよく見る「5,000円~」という数字は、基本料金のみの金額を指している場合がほとんどです。実際は「5,000円+出張料金+作業料金+部品代」というように、プラスの料金が大なり小なりかかってきます。依頼をする際にはしっかりと合計料金を確認しましょう。
カード決済ができるかどうかを確認する
突然のトラブルを直してもらいたい場合、手元に現金がなくて困ることも考えられます。クレジットカード払いができる業者であれば、もしものときにも安心です。またクレジットカード決済を実施している業者ということは、カード会社の加盟審査に合格しているということです。カード会社の審査に合格しているということは、それだけでも信頼できる業者といえます。
法人営業かを確認する
法人営業をしているということは、法務局などの公的な機関に申請・許可を得ている信頼できる業者だといえます。一方、公的な許可を得ていない個人営業主の場合は、ぼったくりや技術不足などの悪質な営業をしていることが疑えます。すべての個人営業主がそうとは限りませんが、親しくない・信頼関係のない個人営業の業者への依頼は避けるべきだといえます。
電話スタッフの対応に注意する
電話対応の態度が悪い、質問に答えてくれないなどの業者は、スタッフの教育が行き届いていないことが考えられます。多くの電気工事業者は電話で集客をしています。第一印象が決まる電話対応の教育を怠っているということは、それだけで信用にかける業者だとみてほぼ間違いありません。
対応実績を確認する
対応実績が多い業者は、それだけ多く依頼されている・作業を経験している業者だということです。「年間実績○○件!」とチラシやサイトに書いてある業者は、経験豊富な業者であるため、技術面や対応にも信頼が置けます。実際に取引した企業のロゴや一覧の掲載されている業者も、信頼性が高いといえます。
サービス・技術力を確認する
どのようなサービスに対応しているのか、作業事例があるのかも重要なチェックポイントです。サイト上技術力や作業内容が確認できれば、失敗せずに業者を選ぶことができます。依頼してから「この作業には対応できない」と言われないように注意しましょう。また、実際の作業風景や対応した依頼者の写真などが載っている業者は、それだけでも信頼性の高い業者だといえます。